雪輝麗に配合される成分を徹底解析!

雪輝麗な女性は歯が綺麗な方が多いですよね?!歯が汚いと、どうしても魅力が半減してしまいます。

 

多くの女性に愛用されている雪輝麗をご存知ですか?

 

17種類の植物由来の成分が配合されているので、安心して使えると多くの方がSNSで紹介されています。

 

今回は、歯を白くしてくれると話題の雪輝麗に配合される成分と効果についてご紹介していきます。

 

どのような成分が配合されていてどのような効果があるのか?

 

オーガニックにこだわった17種類の植物由来成分とその効果

 

歯が白くなるのは、研磨剤のようなもので歯を削っているのではないの?と疑っていませんか?

 

多くの方は、歯は白くしたいけど、傷つけたくないと思われますよね?!

 

雪輝麗は歯を傷つけず、美しく保つための成分が配合されているんです。

 

パパイン

 

パパイヤの果実乳液から抽出される酵素で、美白成分となります。

 

パパインは、黄ばんでしまった歯をきれいに除去してくれます。

 

歯の黄ばみの成分は、タンパク質で、そのタンパク質を分解する作用がパパインにはあります。

 

安心安全で、天然のホワイトニング成分と言ってもいいでしょう。

 

チャ葉

 

チャ葉にはポリフェノールが含まれており、ポリフェノールは歯垢の付着を抑えてくれる効果があります。

 

また、すでに付着してしまった歯垢を除去してくれる効果もあるため、お口の健康を守ってくれる救世主のようなものですね。

 

ハッカ油

 

ハッカには、メントールが含まれており、メントールは強い抗菌効果が期待でき、自然の抗菌作用と言ってもいいでしょう。

 

舌に付着した雑菌は、口臭の原因となります。

 

メントールは、そんな口臭の原因となる雑菌にアプローチしてくれます。

 

ミントの香りで、口臭そのものを爽やかにしてくれる効果もあり、口臭対策に期待できます。

 

歯に美しいツヤを与えてくれる成分

 

  • カミツレ花エキス
  • セイヨウオトギリソウ花エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • レモン果実エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • オリーブ果実油
  • ホホバ種子油

 

美しい歯ぐきに導いてくれる成分

 

  • ステビア葉エキス
  • ローマカミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • スギナエキス
  • ポップ花エキス
  • ローズマリー

 

新開発成分 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

 

歯医者さんでも話題になっている新開発成分のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、ビタミンC誘導体ですが、従来のビタミンC誘導体とは異なり、油との相溶性がよく、経皮吸収性に優れた安定なビタミンC誘導体です。

 

ホワイトニングだけでなく、保湿効果もあり、歯をより白くすることができ、即効性のある美白を実現できる成分です。

 

雪輝麗に配合される成分は、安心で体に優しい

 

雪輝麗に配合される成分は、上記でも紹介した通り、植物由来成分ばかりなので、体に優しい成分ばかりと言えます。

 

また、ホワイトニングに研磨剤が含まれていないので、歯を傷つけることはありません。

 

まとめ

 

雪輝麗に含まれる成分について紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

植物由来成分ばかりからできているので、安心して使える事ができます。

 

安心安全な雪輝麗に配合される成分や効果については、公式サイトで詳細が掲載されていますので、そちらを一度ご確認ください。

 

>>雪輝麗(せっきれい)の詳細はこちら